私たちが目指しているのは、利用者様の側にさりげなく寄り添う支援です。

 

介護する人、される人ではなく、利用者様、ご家族様・そして私たちスタッフが三位一体となってつくりだす総合的支援のあり方のように考えています。

 

出来なくなってきたコト、やりづらくなってきたコトで寂しい思いや、悲しい思いをしないように、さりげなく「そっと」手を差し伸べ支援させていただきます。



いつまでも住み慣れた地域やご自宅で生活ができるように、利用者様の状態や要望に応じて、「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3つのサービスを組み合わせて提供する介護サービスです。

いつもで顔なじみのスタッフが支援致します。

認知症高齢者が、食事の支度や掃除・洗濯をスタッフと共に行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ります。

自分らしく暮らすことで、精神的に安定し、認知症の症状、進行が穏やかになります。