運 営 理 念

利用者一人一人が地域の中で安心して暮らせるよう尊厳を重視し、

それぞれの方が自立・希望・感謝の念を持ち続けられるよう

“心のケア”をモットーに支援させていただきます。


春と云うより夏
前回投稿の「イルミネーション」からの超久しぶりの更新となってしまいました。本日は昨日に引き続き初夏の様に暑い一日となりました。コロナ感染症が蔓延してからライフタウン輝里では、感染対策が功を奏して2年間感染者を出さずに平和に過ごしてきました。が、遂に2月の...
>> 続きを読む

イルミネーション
今年もイルミネーションの飾りつけをしました。昨年は屋根に乗って夢中で飾りつけをしていて、危うく命を落としかけてしまったので、今年は安全重視で丁寧にセッティングしました。年々、装飾が減ってきて少し寂しい感じですが、夜になって輝きだすと、とてもイイカンジです...
>> 続きを読む



👆👆👆 詳細はこちらから 👆👆👆

夜勤でお勤めの方に月額最大30,000円の手当て

エントリーは直接お電話か、メールもしくは「お問い合わせ」からメッセージをお願いします。。


ライフタウン輝里がバージョンアップしました

  1. ライフタウン愛里弐番館の名称をライフタウン輝里に統一しました。
  2. 3ユニットのグループホームになりました。
  3. 共用型の認知症通所介護がスタートしました。
  4. 空き室利用の短期利用ができるようになります。
  5. 小規模多機能型居宅介護は閉鎖いたしました。

1.名称変更

認知症対応型共同生活介護事業所を「ライフタウン愛里弐番館」で運営してきましたが、2021年6月1日より「ライフタウン輝里」と名称変更しました。

2.ユニット数増

小規模多機能型居宅介護事業を閉鎖し、既存の5部屋と増床した3部屋と併せて部屋の1ユニットとして運営していきます。

3. 認知症デイスタート

グループホームを活用した共用型の認知症対応型通所介護事業を展開していきます。1ユニットにつき3名(計9名)までの通い利用を受け入れます。小規模と違いケアマネジャーの変更なく利用ができます。

4.ショートステイ準備中

  グループホームの空床を活用した、短期利用ができるよう準備しております。

  入居前に、短期間利用することで安心して入居することができます。

5. 小規模多機能型居宅介護事業の閉鎖

開所から10年、グループホームと並走してきましたが、ご利用者が増えず寂しい状況が続いていましたので、閉鎖する運びとなりました。10年間ご支援いただきありがとうございました。


 私たちが目指しているのは、ご利用者の側にさりげなく寄り添う支援です。

 

介護する人、される人ではなく、ご利用者、ご家族・そして私たちスタッフが三位一体となってつくりだす総合的支援のあり方のように考えています。

 

出来なくなってきたコト、やりづらくなってきたコトで寂しい思いや、悲しい思いをしないように、さりげなく「そっと」手を差し伸べ支援させていただきます。



認知症高齢者が、食事の支度や掃除・洗濯をスタッフと共に行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ります。

自分らしく暮らすことで、精神的に安定し、認知症の症状、進行が穏やかになります。



ご利用者さまの日々の生活の様子や、事業所の取り組み、スタッフの働き方など、写真と共に不定期に紹介します。

ご家族の皆様に送っている機関紙で生活の様子をおしらせしています。月1のペースで作成しています。

当事業所の運営規定や年に一回取り組んでいるサービス評価を掲載しています。